車が大好きだった元彼の話

車が大好きだった元彼の話

高校を卒業して、私の彼氏は車の免許をいち早く取りました。とにかく車が好きで毎月のお給料を
車にほぼ費やすような彼でした。
気づかれた場合は車売却すぐ相談してみましょう。

 

念願のスカイラインを購入し、嬉しそうに車に乗ってうちに来た時のことを
今でも鮮明に覚えています。緊急を要する場合は車買取のアップルで調べてみましょう。

 

 

車と私どっちが好きなんて口が裂けても聞きませんでしたが、
車のことが好きだったようです。不確かな点がありましたら軽自動車の廃車で検索してみましょう。

 

 

いつも二人でスカイラインに乗って遊びに行きました。
車遊びしかしかなった私たちでしたが、それなりに楽しく幸せな日々でした。
そんな彼は、車を死ぬほど大切に扱う人だったので
当然のことながら車は土足厳禁だったし、車の中で
コーヒーを飲むことすら許されていませんでした。

 

そして、彼氏と喧嘩をして腹が立った私は
車をちょっとだけ蹴とばしたのです。
勢い余ってのことで、車の傷やへこみはなかったのですが、
彼は猛烈に怒り、それ以来連絡が取れなくなりました。

 

自然消滅です。

 

やっぱり私よりも車のほうが大切で好きだったんだなぁと
冷静に思いました。
私の恋敵は彼の愛車だったというわけです。